なぜ鹿革はこんなにも柔らかいのか?!その特徴を科学的に解明する!

鹿革の柔らかさ

こんにちは。

天然日本鹿の革製品 レザレクションです😃

 

牛革、豚革、羊革、山羊革、午革、人工革など、

革にも色々な種類の革がありますが、

その中でも鹿革は特に柔らかくて手触りが良いと言われています。

 

 

なぜ鹿の革がそう言われているのか、

今日はその核心にせまってみたいと思います♪♪

 

 

1. 「 15/10000000ミリの細さ」

 

15/10000000ミリの細さ

0が7個だから、1千万分の15。

 

さて、この数字は何でしょう??

 

 

そう!

鹿革の繊維の直径です。

 

 

むむむ。。。

 

 

あまりにも想像のつかない数字なので、

どのくらいの太さかわかりませんよね 。

 

 

イメージが沸くように言うと、

直径15ミリの管に1千万本も入る細さです✨

 

 

1千万本ですよー!!

 

 

私がこれを知ったときは、

「え?!本当??」

という感じでしたが、

これ、本当なんです。

 

 

鹿の皮は、

この細さの繊維が何百と複雑に絡み合って構成されているんです。

 

 

これはレザレクションの長財布の拡大写真です。

鹿皮のレザレクションの長財布-ロゴ

 

 

目では見えないので、

高性能顕微鏡で見ると。。。

 

 

鹿革の繊維1

 

 

さらに拡大すると

鹿革の繊維、拡大

※画像は日本鹿革開発協議会様のもので、掲載のご了承をいただいています。

 

 

こんな感じです!

 

とにかく

想像できないくらいの究極の細さです?!

 

 

こんなの人工的に作ることができるわけがなく、

天然の鹿だからこそのものです。

 

 

だから鹿革って

究極に柔らかく

ふんわりしっとりとした触り心地♪

 

 

そして、柔らかいだけだけではなく強靭なんです!

雑に扱っても変形しません。

 

これだけ細かい繊維が複雑に絡み合ってるんだから、

強靭で耐久性がある理由もわかりますよね♪

 

鹿革の柔らかい手触り

これはレザレクションの鹿革です♪

 

 

2.吸湿性、通気性もある?!

 

究極に柔らかくて、強靭で耐久性があって。。。

 

とお伝えしましたが、

鹿革はそれだけではないんです!

 

実は、吸湿性&通気性も非常に高いのです!

 

「吸湿性(吸水性)があるのに通気性がある??」

 

矛盾しているように思えますが、

これは繊維が細かいことによる特徴でもあるんです!

 

繊維が細かいので、

「水分を吸いやすい」

そして

「乾きやすい」

という特徴を兼ね揃えています。

 

 

鹿革のバッグや財布など、

湿気がたまると匂いも気になりますが、

乾きやすいので匂いの心配もありません✨✨

 

 

この特徴を活かした商品が、

このような

「鹿革のセーム」です♪

 

見たことありますよね?!

鹿革のセーム

鹿革の細かい繊維が、

車やメガネ・宝石の汚れや水分を取るのに適している素材なので、

日本でも良く使われています♪

 

 

3.まとめ

 

鹿革が柔らかく

強靭で耐久性があり

吸湿性があり

通気性もある

ということがおわかりいただけたかと思います。

 

その理由は

「鹿革の繊維が極細だから」

です♪

 

 

そんな鹿革を使って、

レザレクションでは、

色々な革製品を作っています。

 

 

長財布 /ロングウォレット /  禄 ROKU

レザレクション-長財布(ロングウォレット)

※写真をクリックすると商品ページをご覧いただけます。

 

 

名刺入れ / 洋 YO

名刺入れ

 

 

小銭入れ (カードウォレット) / 馴 KUN

小銭入れ-黒紅5-レザレクション

 

 

ペンケース / 暁 AKATSUKI

レザレクション-ペンケース

 

 

 ショルダーバッグ / 靭 JIN

雪の中のバッグ

 

 

箸ケース / 雅 MIYABI

お箸ケース-ベージュ紅6

 

 

コースター

シカ革コースター

 

鹿革のことや製品のことなど、

どんなことでもお気軽にお問い合わせくださいね✨

鹿に詳しいスタッフがお答えします?

 

お問い合わせはこちら
→レザレクション お問い合わせ

 

ショップはこちら
→LEATHERECTION(レザレクション)公式通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です